Archive for 5月, 2013

フラッシュとレーザーの違い

サロンではよくフラッシュ脱毛という光脱毛手法を使ってお客様に施術する。
けど、いわゆる皮膚科の病院は違っていて、クリニックで使われる医療レーザー脱毛を使う。

この両者の違いってなんだろうか?

1つは、そもそもの施術方法がまるっきり違うということ。
レーザーはその名の通り、レーザーを使って毛根を破壊するけど、
フラッシュ(光脱毛)は照射をして毛根にダメージを与えるからだ。

そしてもう1つ、値段が違う。

レーザーの値段は比較的高い。病院でも脱毛できるところを調べてみると分かる。
だって数万円とか普通にいってるから。
でもエステではそこまで高額でないことはよくある。
確かに、高いコースはエステサロンでも数万円~数十万円することもあるが、
激安キャンペーンとかに参加すれば何の問題もない。

数百円で脱毛できちゃうキャンペーンが存在するのが、フラッシュ脱毛をするお店の良いところだ。

冬場であっても、オシャレを楽しみたいですよねー
特に女性は、丈の短いスカートを着用したり、
七分袖のトップスを好む人だっているものです。
今や、オシャレに季節は関係ないとも言える時代でしょう!

そんなオシャレでも、
無理に我慢するということから解放されるときでもあります。
丈の短いスカートを着用するときには、
あたたかい素材で、生地が厚めのインナーを履くこともあります。
また、七分袖のトップスを着るときには、
ピタリと肌に沿うシルク素材の薄い生地のインナーを着ることもあります。
女性の体に冷えは大敵なのです!
そのような格好をする日には、
できるだけ保温性の高く、長く着ていても心地の良いもので保護しているのです。

そして、それ以前のオシャレ対策としては、ムダ毛の処理が挙げられます。
短いスカートや七分袖でオシャレな格好を楽しんでいても、
ムダ毛の処理を怠っている女性は管理不十分だとも言えます。
完璧なマネキンのようなお肌はロボット的ですが、
自分でできる範囲の管理やケアはしていたいですよね!

私はカミソリで処理しているのですが、
アフターケアも肝心だと思っています。
ラベンダーのアロマオイルに、お水、キサンタンガムを混ぜて、
即席ジェルを塗ってケアしています。

女性なら誰でも気になる事の一つがムダ毛じゃないでしょうか?

抜いたり、剃ったりと色々試してはみても結局は「一時しのぎ」というか「焼け石に水」というか・・・またすぐに生えてきちゃうんですよね。そこで考えるのが永久脱毛という選択です。

でも何処に行けばいいのか(病院?エステ?)とか、値段の事、方法等わからない事だらけですね。何処でするか迷ってて心配ならやっぱり病院での脱毛をオススメします。価格や評判を口コミ等で沢山見て比較してみましょう。価格も高ければ良いというわけではなく、施術法の相場と照らし合わせてみましょう。あまり安すぎるのも避けましょう。安さには理由があると思います。

(主に悪い理由だと思います。施術が雑、アフターケアが無いなど・・・)永久脱毛とは言っても1回やれば永久にムダ毛が生えてこないわけではありません。場所によって違いはありますがレーザー等でムダ毛にダメージを与え、また生えてきた毛にダメージを与え・・・と繰り返し、それを毛穴が閉じるまでやっていくというシステムです。(平均1年~2年くらいかかるみたいです)個人差もあるのでまずはカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングの対応も目安になると思います。

疑問や不安に思う事は何でも確認して自分の体質や資金に合った方法を選びましょう。テスト脱毛(照射)をやってみるのもいいですね。(無料か有料か事前に確認しましょう)人気の病院は予約が取れない事もあるみたいですが、妥協しない病院選びをしてくださいね。

 

脱毛サロンは人気店でも当たりはずれがある?

人気の脱毛サロンならどこでもスタッフの対応が良いという訳ではありませんし、
他にも、絶対に脱毛ができると保証しているお店もありません。
というか、薬事法によって絶対がありえないものは、絶対できるという表現が禁止されています。

逆に絶対に脱毛できます。永久脱毛できます。と謡っているお店は、
例え人気のエステティックだとしても違法ですのでお気をつけください。

で、当たりはずれの主な内容なんですけど、脱毛エステはまずやることが最初から決まっていて、
それはどこのエステサロンでもほとんど同じという前提を言っておきます。

その上で聞いてもらいたいのですが、
同じ人気のブランドだとしても店舗によって誤差があるように、
脱毛においても同じくスタッフの質がそれぞれの店舗によって変わってくるんです。

ムダ毛の処理方法を聞いてくるときに、お客様の毛は濃いとか、
お客様の体毛の濃さにあからさまに驚いた表情やリアクションを取るとか、
遠慮という文字を知らない女性のスタッフはきっといると思います。

そういったものは銀座カラーなら、銀座カラーの本店でもない限りはいるでしょう。
社員の教育が行き届いてないのはエステサロン側の問題ですが、仕方なくもあるかもなんです。

ムダ毛は一気に「剥がして」爽快!

カミソリでのムダ毛処理は
翌日にはまた生えてくるし、
たまに肘のあたりとか
形状が複雑な部位(?)が
気づかないうちに流血の惨事になってるし、
デメリットも多いですよね。

個人的には毛抜きで一本ずつ
引っこ抜くのが好きなのですが、
これがま~時間がかかる。

かと言って脱毛器を使うと
抜かれたムダ毛が飛び散るのが
めんどくさい。
いちいち掃除機かけなきゃいけないから。

(関係ないんですけど、うちの旦那は
電気髭剃り機を使ったことが無くて、
理由を聞いたら
「だってあれ、剃った毛が全部下に落ちて
飛び散るんでしょ?」
って言ってました。
本当は髭剃り機の中に収納されます。)

で、意外と使えるのが

ガムテープ(紙)

なんです。
要は、ワックスシートの代わりに
ガムテを使うってこと。
とってもエコノミー!

※ここでうっかり間違えて

ガムテープ(布)

を使用すると、皮膚まで剥がれて
えらい目に遭います。

方法は、
15cmほどにカットしたガムテを
該当箇所にぺたっと貼り付け、
上から爪でカリカリと
全体をまんべんなくこすって
密着度をUPします。
そして、下から一気に剥がす!!

・・・びっくりするくらい
うまいこと抜けますよ。
剥がすときの思い切りの良さがポイント。
ここで迷いが生じると
逆に大変な目に遭います。

一点ご了承いただきたいのが、
この方法、毛流れに逆らって抜くので
毛穴に与えるダメージが非常に大きい様子。
次生えてきたとき
皮膚に垂直に生えるような
カンジになってけっこうみっともないので、
もし万一試してみる際は
その点だけ重々ご了承願います。