男の脱毛について考える

男の脱毛について考えてみたいと思います。最近では男性でも脱毛をしている人は多くいます。

私もその一人です。私はすね毛を脱毛しています。すね毛がどうしても気になっていたからであり、
脱毛したらいったいどうなるのかとも考え、思い切って剃ってみたんです。

私の周りには脱毛している男性はあまり見かけませんが、街を歩いていると、
腕や、私と同じように足を脱毛している人をよく見かけます。

ではどうして、男性は最近脱毛をし始めたのか。それは中性的な人が増加傾向にあるからではないかと思います。
当然男らしい人もいますが、一見すると男性か女性かわからない人が増えてきているのも、また事実です。

身だしなみという点でも、見える部分の脱毛は有効だと思います。

男性の見える部分の脱毛について、女性はいったいどのように捉えているのだろうか。賛否両論あるだろう。
男性は男性らしくや、中性的でいいなどとの意見があるだろう。現代の脱毛は、もう女性のものだけではなくなったと思います。

男性だって脱毛などをして身だしなみを最低限整えるべきであると私は思っています。
女性は嫌がるかもしれませんが、男性の脱毛についてもっとしっかり理解を示してあげたほうが無難かもしれません。

色々と意見が飛び交っていますが

現在では脱毛について色々と意見が飛び交っていますが、わたしは脱毛には賛同しています。私自身、毛深くて幼いころから周りに言われ続けてきて、コンプレックスに感じています。なので、外見を気にする人の気持ちは痛いほど分かります。

しかし、毛の本来の役割から考えると、脱毛がいいことであるとは思っていません。毛は身体を守るために存在するのですから、あったほうがいいという気持ちもあります。とはいえ、高齢ならともかく、若い内は露出した服を好む人も多いですし、他人の目を異常に気にしたりもするので、剃ってもいいとは思っています。

ただし、永久脱毛については賛成できません。文字通り、永久に生えないように処置をしてしまっては取り返しがつかないからです。医療関係の番組で、永久脱毛することで被る被害について専門家が話しています。そういうのを目にすると、たとえ一時的に剃ったりしても、残しておいた方が後々のためにいいと思います。

もちろん、人それぞれなので自己責任であればとやかくいうつもりはありませんが。わたしは前述のとおり毛深く、全体的に異常な濃さです。夏場などは最悪です。胸毛がシャツから浮き出たりしますから。なので、薄着が多い夏の間は、毎日剃っています。そうしないとすぐに伸びてしまいますから。ただし、そったあとは毛がとがってちくちくするので、慣れるまでは時間が掛かりますので注意です。